WORDとEXCEL入稿でなくPDF入稿を進める理由

カテゴリ:
WORDとEXCEL入稿でなくPDF入稿を進める理由

PDFとは

PDFとは電子ファイル形式の名前のことで、情報の配布・交換や蓄積するために用います。
紙に印刷したときと同じものが電子情報として保管できることから、印刷した場合にどのようになるかがわかるところが大きな特徴です。
EXELやWORDなど、異なる入稿形式で作られたファイルを一つにまとめることができるのもPDF形式のメリットです。
一つにまとめることによって、情報管理が楽になるのはもちろんのこと、印刷にかかる費用を抑えることにもつながります。

PDF入稿が進む理由

現在、印刷業界での印刷はPDF入稿されたファイルであることを前提にオペレートされています。
工場もPDFファイルをベースにしているため、ファイル形式を最初からPDF入稿にすることで印刷時の出力エラーが発生するリスクを限りなく抑えることが可能です。
出力エラーとは主に誤変換のことを指し、時間や印刷にかかる費用のロスを防ぐことができます。
さらに複数のファイルをPDFに変換した場合には、自動的にしおりが作成されることから、印刷だけでなく情報管理にも便利なところがPDF入稿が進む理由です。

お問い合わせはこちら 組み合わせは自由自在 サービス・ラインナップ ご注文ガイド 仕様・オプション

TEL : 0120-008-810

平日 9:00~17:30(土日祝休み)