高級感を感じさせる封筒のご紹介

カテゴリ:

紙の質をランクアップさせる

郵便物で差別化を図りたいとき、有効なのは高級感を持たせることでしょう。
封筒に上品さをプラスするなら、やはり紙の質にこだわるのが一番の方法です。
よい紙はやはり割高になりますが、耐水性を持っていたり、タフだったりなどメリットは多く、なんといっても受け取った人によい印象を与えます。
たとえば顧客に向けて発送するのであれば、会社のイメージに大きく貢献するでしょう。
高級紙の代表といえば和紙が思い浮かびますが、紙の表面に加工をする方法も有効です。

加工の種類

紙の加工には多くの種類がありますが、ポピュラーなのはエンボス加工、箔押し加工、ロウ引き加工の3種類です。
エンボス加工は紙の裏側から圧力をかけ、凹凸を付ける方法で、控えめで上品な印象が好まれています。
箔押し加工は、熱と圧力でメタリック調に印刷する技術で、目立たせて差別化を図りたい場合などにはぴったりでしょう。
紙そのものにツヤを与え、手触りもよくしたいなら、ロウ引き加工がおすすめです。
紙の繊維にロウを染み込ませるので、なめらかな手触りと風合いが高級感を醸し出します。

お問い合わせはこちら 組み合わせは自由自在 サービス・ラインナップ ご注文ガイド 仕様・オプション

TEL : 0120-008-810

平日 9:00~17:30(土日祝休み)